テープ起こしのお仕事

テープ起こしの仕事は、テープ起こしを専門に行っている会社があり、そこで募集をしています。経験はもちろんあった方がいいですが、未経験者を募集している場合もあります。あとは、通信講座などがありますから、受講して基礎を身につけておけば採用されやすいかもしれません。

ただ、テープ起こしの仕事は、ある程度経験を積まないと身につかないことから、簡単な入力仕事からはじめて要領をつかむことが大切です。ベテランの人であれば、1本のテープを1日で起こすこともできますが、未経験者の場合は入力にかなり時間がかかります。音を拾って記入するだけなら簡単な作業ですが、内容が間違っていれば修正する必要もあります。この時間は、経験を積めば積むほど短くすることができますが、最初の頃は、短時間で大量に仕事はできないと考えた方がよいでしょう。

テープ起こしの料金ですが、1時間当たりの単価は依頼する会社によりバラつきがあり、出来高制だからやればやるほど収入になります。その人の理解力やタイピングのスピードなどに差があり、知らない単語を調べる調査力が高ければ、短期間でコツがつかめるかもしれません。能力に個人差のある仕事です。テープ起こしは在宅でできる仕事なので、会社員やOLの方が副業として行うことが可能ですし、主婦の方やお子さんがいる方なども、空いた時間でできます。忙しすぎると腱鞘炎などの手の病気にかかるおそれもありそうですが、余暇を利用してできる仕事です。

当サイトではテープ起こしの仕事の資格や講座について解説します。テープ起こしの仕事に興味がある方に参考にしていただけましたら幸いです。